2009 年 7 月 のアーカイブ

ハート

2009 年 7 月 31 日 金曜日

電車に乗っていたらカメ虫の仲間と相席になりました。

ハートが見えますか?
愛あるカメ虫さんなんです。

しょうがないから北千住までご一緒です…。

by 網本 朝香

090731_145901

090731_151101

ダブル虹

2009 年 7 月 29 日 水曜日

夕立が続きます。

杉戸では虹が掛かりました!!

しかもダブル!!

田舎だけあって、虹の根元???まで、くっきり。

この後、外側の虹も色と長さを増して、

くっきりダブル虹が曇り空を彩りました。

by 網本 朝香

090727_181901

珍客2

2009 年 7 月 24 日 金曜日

靴で踏みそうな、とぐろうんちではありません。念の為。

蛇です。どうやら赤ちゃん…ですね。

ふと玄関に迷いこんでしまったようで、

人間様と蛇様、どちらにとっても無事に、ほうきで外に出されました。

蛇などは小さい頃と模様や色が変わるので、なんとも言えないのですが、
この辺りはシマヘビか青大将がほとんどなので、その赤ちゃんなのかなぁ…。

ちなみにマムシは最近では絶滅危惧種の指定になっている所が多いようで、滅多にお目にかからないとか。

失言を承知で言うと、
本当の本当は、ちょっぴりほっ…ですが、

それだけマムシにとって住みづらい世になったのかと思うと、切ないです。

by 網本 朝香

090723_194101

090723_194201

鴨レストランお引っ越し

2009 年 7 月 23 日 木曜日

(カルガモ話、前号より続く!)

今度は、みんなで手植えした南側の田んぼのあぜに、十羽ほどの御一行様が羽根休めしてるではありませんか!

そっと見てると、一列になり、順番づつ、稲間に入っていくのです!!

なんだか嬉しいです!

五月後半に田植えが終わった南側の田んぼは、今、苗がふさふさ育ち、緑いっぱい。

いるやら、いないやら、なかなか分からないですが、

ちょくちょく飛来して来たり、あぜに集団でいるので、少なくとも、餌場にはしている様子です。
閉店ではなく、レストラン鞍替えだったのですかね?
稲が茂って夏留鴨を写真におさめられないのが残念です。
決して、東側の田んぼにいなくなったのは、
お肉に出荷したんじゃありません!念の為。

(ちなみにカルガモはタニシも食べたりして臭みがあるらしく、昔から食べないそうです)

ああ、嬉しいな。

by 網本 朝香

090722_164102

鴨レストラン閉店???

2009 年 7 月 23 日 木曜日

東側の、田んぼ=レストランに、
たくさんの夏留鴨(カルガモ)が、
草やタニシを食べに訪れていましたが…

どうやら、ここ一週間ぐらい前から閉店したようなんです…(涙)

見事に草を食べ尽くしたのか、売り切れごめん閉店???

写真でも分かるように、きれい~に草が生えてません。

ただ、あぜ際を鴨は嫌がるらしく、
(野犬猫やカラスの、襲撃を避けるための本能なのかしら、人が通っても、あぜから離れて中央に向かうようです)

代かきの時にトラクターで混ぜきらなかった分もあるのですが、

写真手前のあぜ際には「こなぎ」という草がたくさん。

しかしながら、あんなにいたカルガモがいないのが、
なんだかさみしいなぁ…と思っていたら…

(次号に続く!)

by 網本 朝香

090722_164001

090722_164101

黄金蜘蛛(こがねぐも)

2009 年 7 月 22 日 水曜日

 

我が家の網戸に、大きくて立派な蜘蛛が巣を張ってるなぁ…と、何気に見てたのですが、

この間、いきもの調査の林先生が、うちに遊びに来て下さって、初めて発覚したんですが、
どうやら今では珍しくなってしまった
「こがねぐも」だそうな。
黒と黄色のしましまがくっきりしているのが背中側、

手前に網戸が写ってる、網戸越しの写真が、蜘蛛のお腹側、

蜘蛛愛好家???の中では、見つけるとポイントが高いらしく、自然豊かな証拠だそうな。
確かに。

写真の、蜘蛛の奥に広がるのが、草だらけのうちの庭です…。

緑豊かだなぁ(涙)

by 網本 朝香

090722_163601

090722_1637011

眩しい!

2009 年 7 月 21 日 火曜日

お子が幼稚園から持って帰ってきた、

ミニひまわりが咲きました!

まさに夏!

眩しい!

by 網本 朝香

090716_080501

等間隔

2009 年 7 月 21 日 火曜日

「京都の鴨川に等間隔カップル」

ご存じですか?

何の事やら。あれ、結構有名な話だと思ってますが…。

私のふるさと、
京都市内には、真ん中に鴨川が流れ、
その両脇には河川敷が広がり、市民の憩いの場になっています。

夕暮れになると、繁華街に近い川沿いに、どこからともなくカップルが現れ、まず座ります。

次々とカップルは現われては座るんですが、
無意識に?
左右のカップルのちょうど真ん中になる様座るので、

結果、ハタから見ると、きれい~に等間隔に並んでる景色になるわけです。

おや?

写真をよ~く見て下さい。小さくてわかりづらいのですが、

鴨の等間隔…

なんでしょうか。

いきものが自然に持っているスペース感覚なんでしょうね。

別に、鴨川と鴨をかけた訳じゃないですよ。

by 網本 朝香

090716_155201

暑中お見舞い申上げます

2009 年 7 月 21 日 火曜日

熱いです(笑)ね~。

梅雨明けと同時のこの暑さ、
日中は農作業はせずに日陰に涼を求めるのが正解だと思います。

なかなかそうはいかないのですが、

日本の田舎にも夏にはシエスタが必要!

田んぼの水も熱くなりそうな日は、
冷たい水を入れて稲が体力消耗しないようにします。

水に漬かって気持ち良さそうだ~!

by 網本 朝香

090716_072201

090716_072302

夏です!

2009 年 7 月 14 日 火曜日

杉戸に長くいると、季節の移ろいに敏感になる気がします。

特に、
田んぼの動植物、お天気と共に暮らしていると、なおさらです。

昨日の夕方、みんなで「少し空気が軽くなったね…そろそろ梅雨明けかねぇ」と話し、

そんな今日。

梅雨明けです!

夏です!

田んぼに入る水がきらきらして、稲に反射しています。

田んぼを走ってくる風も軽いのです。

空気が軽くて、透明で、陽射しがまっすぐ届く感じ、これぞ夏本番です!

やったーーーー!

by 網本 朝香

090714_141201

庭のとうもろこしです。稲ではありませんよ!

090714_141401