2010 年 3 月 のアーカイブ

塩水選→温湯消毒→浸種

2010 年 3 月 26 日 金曜日

3月24日!種もみの準備です!

のげ(※)を取った種もみを必要量より多く用意します。
(※麦の絵によくある、粒の先に付いている毛みたいなものです。お米にも短くあって、あると、浮力がついて、水に沈まないので、機械で取ります。)

濃い塩水に種もみを入れ、

浮く→軽く、未熟、病気の可能性のあるもみ
(ザルで取り除きます。ちなみに厳選する種としては使いませんが、食べる分には全然問題ありませんよ!)

沈む→重く、成熟、健康で詰まった種もみ(網に入れます)

 

100324_1531~01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

量は2/3ほどになりますが、良いもみが選べたら、

温湯消毒です!

いろいろな説もありますが、
うちでは、機械で予め大きいサイズのものを選んでいるのと、塩水選の段階で、濃い塩水で厳しく選んでいるので、

60℃のお湯に7分!浸けます。

 

100324_1547~01

 

 

 

 

 

 

 

この行程を上手くやると、ほとんどの、稲の苗期の病気は防げるそうです!

苗期だけでなく、
丈夫な種が選べて、丈夫な苗が育つと、田んぼでも滅多な病気や虫に負けないことにつながり、
薬剤なしの有機稲作の成功につながるのです。

なんと苗で8割が決まると言う方も!

毎年、気合いも入ります!

消毒された種もみは

浸種へ!

 

100326_1019~01

 

 

 

 

 

 

 

冷たい水に浸かること10日余り。
芽が出るのを待ちます。

 

網本朝香

雨上がり

2010 年 3 月 26 日 金曜日

きらきらの雨あがりです。

網本朝香

 

100326_0738~01

雨、1マス戻る

2010 年 3 月 26 日 金曜日

100326_0736~01

 

 

 

 

 

 

 

雨がしばらく続きました。

1マス戻りましょう…。

とはいえ、一度ひび割れるくらいまで乾くと、再度水浸しになっても、
水が退くのが早いので、

2マスではなく、1マス。

網本朝香

ようやく

2010 年 3 月 25 日 木曜日

多少は雨が降ったりしましたが、

良い具合に乾燥してきました。

乾燥はいいのですが、このヒビを埋めなければ、
苗箱の下から出た稲の根っこが、宙ぶらりんになってしまいます。

肥料っ気を混ぜた土を補充して、「トンボ※」でヒビを埋めていく作業が待っています!
(※グラウンドを平らに均す、サッカー/野球部あたり、お馴染みの、あれです。)

日々の鍛錬、又は筋トレ等したい方は、是非ともお越し下さい。足腰鍛えられます…。

網本朝香

 

 

100323_1152~01

乱立!

2010 年 3 月 23 日 火曜日

100323_1150~01

 

 

 

 

 

 

 

東側の田んぼの畦です。

つくしの乱立!

お味噌汁…
かつお出汁で卵とじ…

春ですねぇ。

網本朝香

クリスマスツリー

2010 年 3 月 23 日 火曜日

100319_0728~01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスツリーではありません。

雀です。

すずめだけに?
スズ生りです。

どうやら、雀は、その年生まれた若鶏は、秋から冬にかけて群れるらしいので、要はその群れなのかな。

成鳥になると、
繁殖期につがい、
非繁殖期では一匹ずつネグラを用意するそうで、

つまりは、このクリスマスツリーは、

♪すずめの学校♪

中学校あたりかな・・・

網本朝香

だいぶ

2010 年 3 月 23 日 火曜日

3/19の苗代です。

だいぶ??乾いてきました…かな?

 

 100319_0724~01

 

 

 

 

 

 

 

 

網本朝香

良いところに、好いものが!!

2010 年 3 月 23 日 火曜日

SN3N0011

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田んぼに、糠と培養液で作った粒状の肥料を蒔きました。

早速、鼻の利くのが集まってきました(笑)

100318_1424~02

 

 

 

 

 

 

 

写真だと、遠すぎるのと体の色が茶色だったりで、何が何だかわかりずらいのですが、
たくさんの鳥たちです!

肥料とはいえ、要は糠です。おいしいのか、鳥たちは食べるわけです。

鳩の仲間では、きじばと、ドバト、

その他に、
カラス、椋鳥(ムクドリ)、雀…

農耕地に当たり前にいる鳥たちが、

(付け加えると、草の種など、沢山ある我が家(特定…)の周りに住み着く鳥たちが)

ここぞとばかりに、わらわらと集合して、糠肥料をついばんでいます。

まだ寒いこの時期のエサ確保に夢中です。

かなり余分に蒔かなきゃだめだったかな…。

 

網本朝香

二人?はそっくりさん

2010 年 3 月 17 日 水曜日

100315_0731~01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

麦です。

種は、稲の種もみとそっくりでした。

葉も少し似ています。
麦の葉は、ちょっとカール。
稲の葉のほうがストレート。

元気に育っている証拠の水玉もやっぱりつきます。

稲では夏の夕方から朝にかけて、葉の呼吸が夜に冷やされて、葉先に水玉ができるのですが、

やっぱり早朝の麦にもキラリ。

稲農家としては、ただならぬ親近感を覚えます。

畑はスタッフの方がお世話をしてくれていて、更に麦は今年初めて。

なかなか見当がつきませんが、さぁ、どんな姿に育つのかな。

 網本朝香

春になり、帽子もとり

2010 年 3 月 17 日 水曜日

100315_0730~01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し前には、帽子を被って、フワフワの服で防寒していた、庭の木の花芽です。

すっかり帽子はとって、
さらには、下から「開花前線の図」のように開花!

春が小さく移動しています。

網本朝香

 

100209_1104~01

100209_1106~01

一か月ほど前のまだ防寒態勢の花芽です。

帽子をかぶっています!