2010 年 9 月 のアーカイブ

うでまくら

2010 年 9 月 27 日 月曜日

100927_1423~01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ZZZZZZZZZZZzzz・・・・・・・

 

網本朝香

間一髪、終了!!!

2010 年 9 月 24 日 金曜日

100924_1118~01

 

 

昨日…お彼岸だった9/23は、杉戸はどしゃ降りの雨模様。

最近の雨事情として、しとしとぴっちゃん…とはならず、
どしゃぁーーーーと、スコールのように、まとめて降るようになりましたが、

例にもれず、昨日もそうでした。

とにかく気をつかったのが収穫です。

天気予報で9/23が雨と出ていたので、

なんとか雨までに、南側の田んぼの残り(祭りの手刈りの残り)をコンバインで刈るべく、
お彼岸の前日、スタッフ男性陣は、夜遅くまでがんばっていました。

雨が収穫時に降ると、足場がぬかるみ、コンバインが立ち往生してしまいます。

なので地面が乾くまで待つ…なんて言ってると、刈り時を逸してしまいます。

刈り時を逸すると、精米中に割れたり、崩れたりと、価値も下がってしまうのです。

更に、雨に浸かれば、お米も種なので、稲穂のまま芽も出かねません。

手塩にかけた一年の収穫が、台無しにならないよう、農家はこの時期、雨が来る前にひたすら刈ってしまおうと、連日コンバイン作業です。

うちの南側、東側の田んぼにしても、

本当に間一髪!

一年間の集大成、しっかり雨までに刈り取れました!

おつかれさまでした!

網本朝香

収穫!!!

2010 年 9 月 24 日 金曜日

100920_1044~01100920_1045~01100921_0931~01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9/19と20、
みんなで手植えした南側の田んぼで、
みんなによる収穫がありました。

晴天の中、近所から遠方から、足を運んでいただいて始まったのですが、

数日前のどしゃ降りで地面がぬかるみ、まるで田植えか・・・という泥の中での稲刈り。

鎌で刈って、わらで束に結わえて、組んだ竹に掛ける。

足場が悪いので、思ったようには進みませんでしたが、

それでも無事、一年の大仕事が終わった喜びと安堵に包まれました。

酷暑や雨不足だったこの夏。それでも天候に逆らわず、その中で、立派に育った稲。

毎年毎年、気候も、苗も、関わる人の様子も、育った稲の感じも違い、農家はいつも一年生だと言います。

ご参加いただいた方々が、同じメンバーで揃う、この瞬間は二度となく、

これがまさに一期一会。

私たち主催側にとっても、大切な一瞬でした。

ご参加いただいた皆さん、応援していただいた皆さん、
本当にありがとうございました。

 

ここからは、脱穀や、水分調整、籾すり(籾を外して玄米にすること)、石や不純物、未成熟のお米を抜いて、粒をそろえたり、精米、袋詰めの作業が待っています。

 

田植え、生きもの調査、稲刈り・・・とご参加くださった方々、参加記念のお米がお届けできるまで、今しばらくお待ちくださいね。

 

網本朝香

いよいよ明日

2010 年 9 月 18 日 土曜日

今日は絶好の運動会日和、娘たちの通う小学校の運動会がありました。

まだ少し暑いけれど、空も高くなって風に透明感が出てきて・・・ようやく秋らしくなってきました。

朝から唐揚げを揚げ、おにぎりを握り・・・台所そのままの状態で飛び出して帰ってきたら…

 

そう、明日、明後日は、稲刈り祭り!

皆で手植えをした、うちの南側の田んぼを、いよいよ手刈りで収穫です!

ああ、この稲穂ゆれる光景も、今日で見収め。

ちょっぴり気持ちも黄昏れます。

100918_1710~01

 

 

 

 

 

100918_1710~02

 

 

 

 

 

 

 

 

連日のバケツをひっくり返したかのようなスコールで、かなり稲が寝てしまい、

昨日今日くらいの晴天では土が乾かず、ぬかるんでいる中の稲刈りになります。

稲穂にとって、田んぼの風は今日と明日が最後。

夕陽を全身にまとって、

まだ寒かった春から、暑い夏を経て、ここまで育ったすべての時間に、黄金色の輝きを添えています。

 

注目の稲穂はと言えば・・・

100918_1709~02

 

 

 

 

 

 

 

 

100918_1709~01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きく立派!

一粒一粒が暑さのため、小さくないか氣になりますが、

春先の寒さから一転、夏の連日の高温にも逆らわず、しっかりと添い、厳しい気候の中でも本当によく育ちました。

 

収穫量はどれほどか、終えてみないと分かりませんが、気持ちは既に感無量、

「収穫」という明日を思い、

夕陽の逆光の中に光る穂を見つめ、しばしたたずむのでした・・・

 

網本朝香

♪芽がで~て ふくらんで♪

2010 年 9 月 17 日 金曜日

100917_1559~01100917_1601~01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

頂き物のメロンを

さて三時のおやつに食べようと・・・

 

・・・め、芽が出てる!!!!

 

中で、すでに種から芽が出て、双葉に根っこに・・・ずいぶんと成長しているではありませんか!!!

もも太郎ならぬ、メロンの子ども・・・

 

網本朝香

稲刈り

2010 年 9 月 17 日 金曜日

遅らばせながら、うちもようやく稲刈りが始まりました。

この秋一番のニュースといえば、ローダーといって、コンバインや田植え機、トラクター・・・といった「機械を運ぶためのトラック」がうちにやってきた事。

このローダーが来るまでは、普通の4トントラックの荷台に、ハシゴのような渡しを二本斜めにかけて、その上を綱渡りのようにトラクターなどの車輪をはずさないよう載せていました。

それはそれは緊張の作業で、時間もかかったのですが、

このローダーは、リモコン一つで、荷台が水平まで下がり、地べたまで下がってきてくれます。

載せ降ろしが本当に楽になったようで、男性陣は、ええもん来た!と嬉しそう。

100910_1708~01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日の稲刈りはどうだったかと言うと・・・

100910_1711~01

 

 

 

 

 

100910_1710~01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

杉戸町内の少し離れた場所で、田作業を委託されている田んぼの稲刈りをしてきたようですが、

そこは、慣れている(うちのような)粘土質の泥の田んぼではなく、砂地の田んぼ、

全く肥料などの勝手が違ったようで、非常に残念なことに、ひび割れたお米が多くなってしまったようです。

 

何事もやってみないと、失敗も勉強もできない、

申し訳ないやら残念やらで頭を抱えながらも、いい経験になったようです。

 

網本朝香

落ち着く場所

2010 年 9 月 17 日 金曜日

100914_1031~01100914_1032~01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・。

・・・・・。

 

落ち着くんでしょうか、この穴にしょっちゅうカエルが、ひっそりと、ひたっています。

このはまり具合は、まるで一坪温泉のよう。

 

網本朝香

稲穂の近況

2010 年 9 月 9 日 木曜日

100906_0816~01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近の稲穂です。

奥に見えるとおり、まだまだ葉は青く、

穂芯と言って、お米一粒一粒を茎とつなぐ、栄養の通り道・・・(へその緒みたいなもんですかね)が、まだ青いので、

つまりは、まだまだ栄養が穂芯を通って運ばれている、まだ完熟には早い、ということになります。

実りはもう少し先。

この台風一過で少し涼しくなれば、稲もすごしやすくなるかな。

 

網本朝香

台風一過

2010 年 9 月 9 日 木曜日

100909_0947~01

 

 

 

 

 

 

 

杉戸に久しぶりの雨をもたらした台風も去りました。

台風と言うと、みなさん「刈り取り前のお米大丈夫?」と気にかけてくださいます。

確かに乾燥が続いていて、いきなりの雨で、タイミングが悪い場合、

湿気をいきなり吸ったお米が急激に膨らんで割れてしまったり、育ちきって背丈もあり、穂も重いので雨風で倒れてしまったりします。

幸い、南側の皆で田植え祭りをした田んぼが(写真の通り)多少倒伏した程度で(奥のほうは倒れなかったし…)、

まあなんとか大丈夫でした。

お気づかいありがとうございました。

 

網本朝香

天高く、夕焼け高く

2010 年 9 月 4 日 土曜日

100902_1822~01

 

 

 

 

 

 

そろそろ秋の夕暮れ…といきたい頃ですが、まだまだ暑いですね。

9月3日の昨日は、天高くに、 ひつじ雲が並んでいました。

暑くても、なんとなくは秋の気配・・・?

網本朝香