2011 年 3 月 のアーカイブ

田作業の今後は。

2011 年 3 月 20 日 日曜日

先日の地震では、杉戸は非常に大きく揺れましたが、物が壊れたりはなく、積んである米袋が多少崩れたくらいで、みんな無事でした。

東北、茨城・・・では、たくさんの方が、被災されました。お見舞いの気持ちと、生活環境、体、心・・・が少しでも早く癒えて治っていくように、お祈り申し上げます。中には近しい方が命を落とされた方もいらっしゃるでしょう、心よりお悔やみ申し上げます。まだまだ今現在も大変な状態の渦中にいらっしゃる方を思うと切ないです・・・。たくさんの事がしかるべきように落ち着いていきますように。私達も出来るかぎりの事を私達なりにお手伝いしたいと思います。

 

場所は変わって杉戸ですが、地震の日の少し前に苗床を作るため畦付け(あぜつけ)をしました。

110313_1241~01

110313_1242~01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真のように畦付けをして区切り、畦と畦の間に水を入れて泥状にし、代かき(しろかき)をして水平にした所で乾かして、苗箱を並べられるようにしたいのですが・・・

まずこの状況下、トラクターを動かすガソリン(軽油)がありません。田作業も本当に石油に頼っていたのを痛感しました。有機農業では、肥料が米糠だったり、ハウスを組まないで暖房を入れなかったり、除草剤や農薬を使わないので、その分は石油や石油由来の製品を使う量が普通よりは少ないのですが、それでもやはり、機械を動かす原動力は石油。

かといって、今から牛を育て馬を飼って・・・とは、なかなか難しい。石油を使う方向に技術を集中しすぎた文明と、そこにありがたく乗っかっていたんだと、反省と感謝です。

こうなると、最後は人の力。今年は・・・各地でそうだと思うのですが、みんなが力を合わせ、知恵を絞って、マンパワーで乗り切っていきたいです。

 

網本朝香