2012 年 5 月 のアーカイブ

苗も育ってきました

2012 年 5 月 30 日 水曜日

                                                                      120526_1410~01     

 

 

 

 

 

 

5月もあっという間に終わりを迎えました。

日が長くて、気がついたら7時!!晩御飯!!という事もしょっちゅうです。

苗はずいぶん育ってきました。

上の写真は順調な写真。

何年やっても、順調じゃない苗もあります。

下の写真の奥の列、

黄緑と緑のまだらになっていますが、上手く育ってない部分と育った部分があり・・・

苗育ては本当に難しいです。

120528_1046~01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

網本朝香

ご飯の中の宇宙人

2012 年 5 月 16 日 水曜日

120421_1643~01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小豆入り玄米ごはんを食べていた時のこと。

ほら、写真の真ん中のごはんつぶ・・・

何かに見えてきませんか?

小豆の皮なのか・・・が、目、目、鼻と、米粒胴体・・・

・・・ご飯の中の宇宙人発見!!

某コマーシャルのキャラクター??にも似ているって?

 

網本朝香

てんとう虫

2012 年 5 月 15 日 火曜日

120509_1348~01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

てんとう虫!

これも、南側のみんなで田植え田んぼの畦での事。

カラスのエンドウの茎を天に向かって、地に向かって、行ったり来たりしています。

数日後には、畦(あぜ)の草刈りとなりました。

てんとう虫たちは、まだまだ草ぼうぼうの我が家の庭にでも行ったかな・・・。

 網本朝香

ひめじおん?はるじおん?

2012 年 5 月 15 日 火曜日

120509_1347~02

 

 

 

 

 

 

 

 

この季節の野の花は本当にかわいい!!

畦(あぜ)が小さな野生の花でいっぱいになります。

写真はみんなで手植えする田んぼの畦。

ひめじおんかな、はるじおんかな(二つはそっくりなんです)、うっすらピンクのつぼみがカワイイ!

網本朝香

こちらは種もみ準備

2012 年 5 月 7 日 月曜日

120412_1642~01

一方で、種もみ準備!

これは塩水選といって、塩水の浮力で、

軽くて種には未熟な種もみと、

重くて詰まって、成熟した種もみを選別している所です。

塩水に浮くものをとりわけ、沈んでいる種もみを選び・・・

 

 

 

 

 

 

120412_1641~01

薬剤は使わず、お湯で消毒し・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

120407_1429~02

芽がぽちっと出るまで水に浸し続けます。

慣行栽培だと、この工程までに、既に薬剤が使われたり、芽出しまでにお湯で早く発芽させたりですが、できるだけ、自然に添った、稲の力を引き出す農業をしたいとなると、芽出しも冷たい水で10日ほどかけて行います。

今年は水温が高くて、10日かからず芽が出た感じでしたが、要は、その年の自然な状態にのっとっていれば良いのです。

芽が出た、ぽちっと感がカワイイ!!

 

 

 

 

120409_1719~01

 

120419_1425~02

発芽した種もみを

苗箱に土と一緒にセットしている所です。

一穴に本当は1粒が理想なのですが、なかなか難しく、3粒くらいは入ってしまいますね・・・。

 

 

 

 

IMG_0339

苗床に並べて・・・

 

 

 

 

 

 

 

SN3N0578

 

SN3N0574

青い防虫ネットをかけます。

柔らかいうちの茎をねらって、卵を産みに来る、メイガ除けになります。

そして、多分、杉戸の稲作では一番の天敵、すずめちゃん除けでもあります。

発芽したての種もみが美味しいらしく、虎(雀)視眈眈とネットに隙間がないか・・・ねらっています。

出番だ!!マメ太!!(愛猫)

本当に狩らなくていいからね、居てくれるだけで雀が寄らないからね、優秀なスタッフです。

あ、ネットの上に乗るな!!・・・優秀なんですが。

で、この青いネットだけで、ハウスではなく、露地で育てます。

温度をかけないので、組織が固くしっかりと育ち、風に負けない苗になります。

また、ハウスの中は暖かく、雑菌やカビが繁殖しやすく、殺菌のための薬剤を使ったりするのですが、露地栽培だと、それも省けます。

芽が出るまでは、しばらくシャワーで水やりの毎日・・・。

葉が出て、背丈が伸びて、水没しにくくなってからは、下に水を張って、水やりの世話がなくなります。

今年は、苗床の水平が取れるよう、工夫したので、水没する箇所が出なくて、ずいぶん順調です!!

 

網本朝香

苗床準備

2012 年 5 月 7 日 月曜日

120405_1550~01ゴールデンウィークも終わり、杉戸の他の田んぼには、ほぼ稲が植わりました。

網本欣一の田んぼは、まだまだここからが本番。

赤ちゃんに見とれている間に、記録写真もたまる一方・・・。

というわけで、寝ているすきにどさっとアップ作業です。

順に並べると、

 

←4月5日、苗床の準備

 

 

 

 

120419_1425~01今年はこんな風に、苗代の中に、更に苗箱を置くベットを作り、水平も測って、苗床がしっかり水平になるように工夫しました。

今までは、広い苗床に直接置いていて、トラクターでできるだけ平らにならしただけだったので、水平が取るのが難しく、

低いところが水没して、酸素不足で苗が育たない所があったりでしたが・・・

 

 

 

 

 

 

SN3N0574

今年はゴールデンウィークの大雨でも、水没しないでばっちり!!

水平を測ったり、パイプを組んだり・・・最初の段階の作業が増えて大変なのですが、その分後が楽、きれいに仕上がります。

 

 

 

 

 

SN3N0578

←5月7日現在、青い防虫ネットの中では、お日様を受けて、葉っぱが3枚半まで出て、のびのびと育っています!!

後1週間ほどで田んぼデビューできそうです。

 

網本朝香