2012 年 11 月 のアーカイブ

毎年の話。

2012 年 11 月 13 日 火曜日

121106_1419~0111月です。

11月も半ばです。

11月と言えば。

農閑期(のうかんき)。

つまりは、農作業がない、暇だ、ということです。

実際は、そりゃぁ暇ではありませんが、まあ、それでも田植え~稲刈りシーズンよりは、確かに時間があります。

ですが。

農作業がないゆえに、動きが無く、写真もなくなる月でもあります・・・。

 

そう、毎年11月に、ひこばえの事を話題に出している気がする。

それぐらいなのです、話題が。

ひこばえ、漢字だと蘖、難しい。本来は木の切り株から新たに生える若芽のことを指しますが、

稲の切り株から、新たに伸びた葉や穂・・・再生した稲のことも指します。

切り株の親に対して、孫(ひこ)生え。

稲専用の言葉として、穭(ひつじ)とも言うんだそうな。

昨日は、まとまって雨も降って、田んぼに水が張って、ひこばえが青々と、まるで夏前の景色です。

 

網本朝香

121106_1419~02

あなたは誰?

2012 年 11 月 13 日 火曜日

121003_1149~01コクワガタの雌もそうなのですが、うちの社長の網本欣一旦那様の服には、よく虫がとまる・・・。

写真は、干してある、やっぱり網本欣一のトレーナーに、真っ赤なトンボがとまっていたぞの図。

 

さて、ところで、君は一体ナニモノ?

アキアカネよりもっと鮮やかな赤!!という赤で、

写真では分かりづらいのですが、目まで、若干、赤い気がする・・・。

アキアカネはお尻の先がこんなに膨らんでいないのですが、このトンボはお尻の先が膨らんでいる。

 

アキアカネは、なかなか止まらないし、止まってもすぐ飛び立つので、写真に収めるのもなかなかなのですが、このトンボは割りと長く止まって、こんなふうに写真も撮れた。

 

したがって、秋と言えばのザ・赤とんぼ、アキアカネ(秋茜)ではなさそうなのですが。

・・・あなたは誰トンボさん?

生きもの先生の林先生に聞いてみました。

ただ、この一枚では何とも言えないそうで、特に横から撮った写真があれば分かるんだそう。

マユタテアカネ(眉縦茜)ではなかろうか、とお返事下さいました。

もう一度、今度は横から写真を撮らせてよ、と思うのですが、ざんねんながら、こんな風に写真撮りに絶好のシチュエーションで再会していません。

朝晩ずいぶん寒くなってきました。まだ、ちらほら飛んでいますが、そろそろトンボもいなくなる冬。

また来年の秋に会えるかな。

 

網本朝香