2013 年 4 月 のアーカイブ

苗床で芽が出ています。

2013 年 4 月 30 日 火曜日

130418_1156~01

 

 

 

 

 

 

 

乾燥の終わった苗床に、苗箱が次々と並んでいます。

もう、最初に並んだものは・・・

芽が出て、葉も出て、そろそろ3センチくらいに育っています。

人間も芽が出ているのは、

スタッフの江口君と、ひろしさん。

 

網本朝香

きじ出現!!!!

2013 年 4 月 10 日 水曜日

130407_1157~01

 

きじ出現!!!!

 

え、ふつうにいるもんなんですか?

自宅が都会だとは認識していませんが、

こんな平地に、いるとは思ってもいませんでした。

 

前にバイトをしてくれた方で、杉戸町で畑作で新規就農をした方の、

「きじいるンすよ~~。最初可愛いと思っていたけど、どうやら、やつら野菜食うみたいと発覚して。今は、にらみ合いの日々ですよ。」

と、ネタのような話は聞いていたのですが、杉戸町でもかなり奥地なので、他人事の笑い話でした。

まさかうちにも出没するとは。

スタッフの江口君は、きじが苦手らしい(笑)

当のキジは、ぬか、モミをすき込んだ、この一角に何か狙い目のものがあるらしく、ちょくちょく出現しては江口君と鉢合わせをしています。

ちなみに、ものすごく、早く「走ります」。鳥なのに。

こうなると、あとは桃太郎と、猿と犬ときび団子。

 

網本朝香

苗床準備

2013 年 4 月 10 日 水曜日

130321_1736~01                      3月中旬130321_1737~01から苗床の準備が始まっています。

田んぼの一角を畦で仕切って、その中に水を入れ、泥状になったところをトラクターで平らにならし、乾燥させると平らな苗床ができます。

 

3月上旬は雨が降らなかったため、家から水道水をひいての作業になり、丸、二日、三日と、水道を出しっぱなしでした・・・。

水圧が下がるため、いざお風呂に入ろうと思ったら、シャワーがちょろりんとしか出ない不便さもありましたが、それよりも水道代の請求がおそろしいです。

一般的な苗づくりは陸地で、ハウスの中で、毎日何回も水やりをして育てますが、

民間稲作研究所で教わった有機稲作では、露地栽培!

平らにならし、乾かした苗床に苗箱を並べ、水を入れると、苗がねっこから水を吸うので、毎日の水やりが不要になります。

その代わり、最初の準備がかなり手間がかかります。

今4月上旬は、苗床もかなり乾いてきましたが、先週の長雨で足踏み状態。

今週の晴れ続きでなんとか乾いてくれるかな。

 

130407_1143~02

 

網本朝香