2015 年 5 月 のアーカイブ

順調に大きくなっていますよ

2015 年 5 月 25 日 月曜日

017

 

 

 

 

 

 

 

 

苗、大きくなりましたよ!

銀色の保湿保温シートをはがして、青色の防虫&防鳥ネットで、風を受けて大きくなっています!

防虫・・・ニカメイチュウというガが卵を苗の茎に産み付けるのを防ぐ用だそうです。
ニカメイチュウは、この地域はあまり害を聞きませんが、幼虫が苗の茎を食べちゃうんだそうです・・・。

蛾ガがと聞いて、ぞっとしたあなた!
多様な植物が育つからこそ、多様な生きものが住みかとエサを得て、
そこで育った名も知らないような虫達が動物のエサとなり・・・生きものの死骸がまた土に還る。
その巡りの中にわれわれ人間が生きて生かされている・・・と、実感できるのが農業です!

そう、つまりは、周りは名も知らないような虫だらけ、ということです(笑)

二カメイチュウなんて、一生知らない方も多いんじゃ・・・と思います。

そして・・・防鳥は、主にスズメ除けです!
少しでもネットにスキマがあったりすると遠慮なく入って、種もみをつつきます。
発芽後しばらくが美味しいようで、きれいにモミガラだけになっていたりします。

スズメ達にしてみれば、生きるためのご馳走。
ですが人様農業従事者としては、苗箱の一部だとしても、
機械で田植えをする際に欠株・・・植わらず隙間になってしまうので、
その苗箱自体が使えなくなってしまって困るのです。

毎年スズメやハト達との攻防が繰り広げられます。

うちの愛猫マメタが、番猫をしてくれているつもり・・・。
効果の程はいささかギモンで、抑止力になっているような、いないような。

017

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

珍客その壱

2015 年 5 月 11 日 月曜日

IMG_0050

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちの愛猫、まめ太が、自宅の廊下でカリカリと音を立てていました。

見ると、小石のようなものをくわえてカリカリ音を出しています。

猫が小石をわざわざくわえるか??と思い、よく見ると・・・

IMG_0048

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カメ!!!!

しかもちっこい!

どうやらどこかで発見してお持ち帰りしてしまったようなのです。
手足顔を精一杯その小さな甲羅の中に引っ込めて、ガクブル状態、幸いけがをさせてしまっていたりはありませんでした。

かわいいので、みんなで写真を撮れるだけとって、田んぼの畦に帰すことにしましたよ。

畦に行くと、田んぼに入る水音が聞こえたのか・・・
そろりと手足顔を出してきました。

故郷に近い音!!と思ったのでしょうかね。

019

 

 

 

 

 

 

 

 

手のひらをゆっくり歩いて、水音の方に逃げました。

022

 

 

 

 

 

 

 

 

初夏の珍客、というか、

カメにしたら客になるつもりは毛頭なかったでしょうから、迷惑な話だったことでしょうね。

 

 

葉っぱが出た!

2015 年 5 月 8 日 金曜日

028

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、種もみ、おから肥料、土がセットされた苗箱は、
田んぼの一画の苗床に並べられます。

文字通り、苗が育つベッド、ここで水をぐんぐんすって大きくなります。

銀色のシートは、保温に保湿のため。
中をめくってみると・・・

 

036

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいい!

葉っぱが出ています。
まだ葉っぱという形でなく、「鞘」というそうです。

もう銀色シートもお役ご免、はがして露地で育ちます。

播種作業

2015 年 5 月 8 日 金曜日

こんにちは。

ゴールデンウィークはいかがでしたか?

欣一社長は田植え一色のゴールデンでしたよ。

秋のシルバーウィークは稲刈り一色なので、
「お休みって何?兼業農家さんが会社休んで田作業するためのもの?」な感じです。

 

稲葉先生が教えて下さった成苗稲作も育苗(苗を育てること)スタート!
種モミを苗箱にセットする作業が終わりました。

 

014

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は、播種機という機械で、ポットという苗箱に、おから肥料入りの土、種もみをセットしているところです。

 

013

 

 

 

 

 

 

 

 

機械ってありがたいですね!

この量を人力でと思うと、気が遠くなります。

今年はこのポットだけで1000枚だそうなので、セットするにしろ、運ぶにしろ、お世話にするにしろ、時間と体力が要ります。

がむばれ!欣ちゃん!