2015 年 12 月 のアーカイブ

メリークリスマス!!

2015 年 12 月 25 日 金曜日

002

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メリークリスマス!

みなさんにもサンタさんがいっぱいの笑顔を届けてくれましたか?

サンタさんが届けてくれるのは、形あるプレゼントだけではなくて・・・親は、今年も子ども達の満面の笑顔をもらいましたよ!

 

さあ、景色はあっという間にお正月へ様変わり!

今日は絶好の大掃除日和で、娘たちも一緒に家じゅうひっくり返しての大掃除。

ぽかぽか春のように暖かくて、外回りもやりやすくて精が出ました。

 

まだ冬が来ていないかのような陽気に、田んぼの表情も柔らかに感じます。

早いもので、もう一年が終わりますね。

今年も、一年お付き合い下さって、ありがとうございました!

大変お世話になりました。

 

皆さんの新年が、素敵な年となりますように!

 

 

 

畦の手入れ

2015 年 12 月 4 日 金曜日

 

こんにちは。
一年は早いもので、もう師走になりましたね!
みなさん、いかがおすごしですか?
冬が訪れたと言っていいのでしょうか。
毎日まだ暖かくて、秋のままなのか、冬になったのか・・・
関東の地域だけなのかもしれないですが、
今年は、お盆前までは暑かったのですが、お盆頃から雨が続き、続き、続き・・・
ようやく上がったと思ったら秋になっていて、いわゆる残暑がありませんでしたね。季節がはっきりしなかったように思います。
そのせいなのかどうなのか、鮮やかに彩付く紅葉が少ない気がしていますが、みなさんのお住まいの地域はいかがでしょうか。
さて、田んぼは一年のお片づけ!

008

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフのおじさんが、畦で生えて伸びたまま、立ち枯れした草を取り除いてくれています。乾いた草がぶちぶちと切れる、枯れた音が秋の音!

長く伸びた草を取り除くことで、光が地表にあたり、背の低い草も春に生えるようになります。
そう、手つかずの自然、と聞くとイメージか良いような感じがしますが、それは鬱蒼と背の高い草だけが茂って、植生が単調になりかねないということ。
何度か言及しましたが、日本人が昔から稲作と同時に畦を手入れしてきたからこそ、小さな野草の花がこぼれるように咲く春の景色なのです。
日本の多種多様の植生と生物形態は、勤勉な農民の、大昔から続く手入れが生んだ、と言っても過言ではないのかもしれません。
大げさですが、スタッフのおじさんのこの作業が、野草の存在を継いでいきます。
来春も可愛らしい野草が顔を出しますように。