イチョウとサンショ

100624_1434~01

 

 

 

 

 

 

100624_1433~02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東側の、網本欣一田んぼに帰ってきた藻達。

各県で、準絶滅危惧種などに指定されてる

いちょううきごけ (クモの足つき)

さんしょうも。

確かにイチョウの葉みたいだ。山椒みたいだ。

東側の田んぼが、除草剤や化学肥料、農薬を使わなくなって5年目。

さんしょうもは一昨年から、
いちょううきごけは今年から、
田んぼに姿を見せるようになりました。

徐々にですが、たくさんの動植物が、田んぼに往来したり、帰ってくるようになっています。

薬漬けになってしまうと、日本から、地球から消えてしまうかもしれないコ達。

でも、こんな風に、あっという間に戻ってくる場合も多いのです。
意外と強し植物かな。

ところが除草剤を一回使うだけで、あっという間に枯れていきます。

なので、やっぱりデリケートだ植物達。

なんか前もそんな事書いたな。

 

網本朝香

コメントをどうぞ