夏の花日和

100805_1520~01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お天気さいこーーーーーー!!

何と、もう穂が出てきました。

6月に田植えをしたので、予想ではもう少し遅いと思っていたのですが、気の早い・・・。

植物は不思議なもので、例えば2週間遅く植えたからと言って、実りが2週間遅くなるとは限らないのです。トータルにみて、一番適したトコロに植物自身が合わせてくるので、このタイミングがベストなんだとおもいます。

穂の周りについている、白く小さな粒のようなものが、稲の花です。

見えているのはおしべ。根元の「モミ」の中に、めしべがあり、結実してお米になっていきます。

 

ほんの数日しか咲かない稲の花。

 

その、わずかな期間のお天気具合が、お米の良しあしを左右したりするのですが、元気に・・・つまり感覚正しく育った稲は、下手なお天気の日には穂を出さないといいます。

今日は特別暑くもなく、熱風が吹くでもなく(乾燥した暑い西風なんかが吹くと、シラタといって、お米が白く濁ってしまいます。)、雨ではなく・・・

絶好の花日和になったかな。

 

網本朝香

コメント / トラックバック 1 件

  1. いつもおいしい玄米をありがとうございます。うちの娘も早いもので1歳3ヶ月になりました。何故か玄米のアレルギーがある為、玄米は食べられませんが、網本さんの白米(欣)をいつもおいしく頂いています。味がわかるのか、娘は網本さんの白米しか食べません。保育園・実家の白米は殆ど食べないようです。家では良く食べるのですが・・・ちなみに、家で網本さんの白米以外を出したら、怪訝な顔をして食べませんでした。やはり違うのでしょうね!

    2週間遅く植えても、ちゃんと適した時季に実ってくれるのですね!素敵です!田植えが今年は遅かったので、稲刈も例年より遅くなるのかと思っていたのですが、そうではなさそうですね?田植えに行かれた方が稲刈の時季を気にされていたので・・・

    稲刈の時は、会員様と一緒に娘も連れて行けたらと思います。日々暑くて本当に大変だと思いますが、お体くれぐれもご自愛下さいね!
    稲刈の時は、また宜しくお願い致します。

    セリエ・プライゾ 前田 佳代子

コメントをどうぞ