春にら

120402_1441~01

 

春は野草が美味しい季節。

山菜とまで本格的でなくても、

この前は田んぼの畦のつくし、よく探せば、畦にはノビルなんかも生えていて、七草なんかもそうですが、春は食べれる草がたくさん生えます。

 

さて、我が家では、「にら」は草の扱い。

庭に株になって自生しています。毎年花が咲いて、種がそのまま近くに散らばって、テリトリーを増やしています。

餃子を作ろうとなると、「庭のその辺に生えているから探してきて~」といった具合に。

春と秋に二回、柔らかい新芽が生えて、しばらくすると、きれいな白い花が咲きます。

写真は匂いが伝わりにくいのが残念、

草刈り機で草刈りをすると、辺り一面、にら饅頭?餃子?美味しい匂いが漂います。

 

網本朝香

 

コメントをどうぞ