毎年の話。

121106_1419~0111月です。

11月も半ばです。

11月と言えば。

農閑期(のうかんき)。

つまりは、農作業がない、暇だ、ということです。

実際は、そりゃぁ暇ではありませんが、まあ、それでも田植え~稲刈りシーズンよりは、確かに時間があります。

ですが。

農作業がないゆえに、動きが無く、写真もなくなる月でもあります・・・。

 

そう、毎年11月に、ひこばえの事を話題に出している気がする。

それぐらいなのです、話題が。

ひこばえ、漢字だと蘖、難しい。本来は木の切り株から新たに生える若芽のことを指しますが、

稲の切り株から、新たに伸びた葉や穂・・・再生した稲のことも指します。

切り株の親に対して、孫(ひこ)生え。

稲専用の言葉として、穭(ひつじ)とも言うんだそうな。

昨日は、まとまって雨も降って、田んぼに水が張って、ひこばえが青々と、まるで夏前の景色です。

 

網本朝香

121106_1419~02

コメント / トラックバック 1 件

  1. saito より:

    こんにちは。御無沙汰をしています。網本朝香です。
    私はめっぽう機械に弱く、江ノ島小屋に、娘さんと行かれた際のお便りをいまさら発見しました…。
    娘さん、大きくなられたでしょうね!
    ご飯の話、嬉しかったです!
    今年は江ノ島小屋さんが、また田植え祭をされますよ!
    ぜひ江ノ島小屋さんにお問い合わせください。
    私のほうも、昨年3月に3番目の娘を出産、春休みの先日、3番目の娘にとって、初江ノ島小屋にお昼ご飯に行って来てました。
    やはり、小茶碗にごはんをいただいたところ、バクバク食べてくれて、なんだか嬉しかったです!
    では、またお会いしましょう!

コメントをどうぞ