種もみセット!

140422_1658~01種もみセット!

苗箱に土、おから肥料、種もみをセットしました。

140407_1042~01これは、ポット苗箱といって、

丸い筒状のところに、土や肥料、種もみを入れ、稲はこの筒の中で育ちます。

独立しているので、隣と根っこが絡まず、田植えできるのが素晴らしい特徴です。

慣行栽培で一般的に使うマット苗箱は、このように独立していないので、隣の根っこ同士が絡んで、田植えの際に千切れてダメージがあり、苗が田んぼに根付くのが遅くなってしまいます。

その間にも、草はどんどん成長するので、稲が草に負ける結果となってしまい、結果除草剤が必要になってしまうのだそうです。

成苗稲作の体系の一部として先生がポット苗箱を進めてくださいましたが、それからはポット苗箱のトリコ!

根っこのダメージがないまま、苗がすぐに田んぼに根付きなじんでいく様は、本当に安定感があります。

毎年少しづづですが、数を増やして、ポットが山のように積み重なっています。

まだまだ一部…。

これを苗床に並べて、育苗スタートです。

網本朝香

コメントをどうぞ