鴨レストランお引っ越し

(カルガモ話、前号より続く!)

今度は、みんなで手植えした南側の田んぼのあぜに、十羽ほどの御一行様が羽根休めしてるではありませんか!

そっと見てると、一列になり、順番づつ、稲間に入っていくのです!!

なんだか嬉しいです!

五月後半に田植えが終わった南側の田んぼは、今、苗がふさふさ育ち、緑いっぱい。

いるやら、いないやら、なかなか分からないですが、

ちょくちょく飛来して来たり、あぜに集団でいるので、少なくとも、餌場にはしている様子です。
閉店ではなく、レストラン鞍替えだったのですかね?
稲が茂って夏留鴨を写真におさめられないのが残念です。
決して、東側の田んぼにいなくなったのは、
お肉に出荷したんじゃありません!念の為。

(ちなみにカルガモはタニシも食べたりして臭みがあるらしく、昔から食べないそうです)

ああ、嬉しいな。

by 網本 朝香

090722_164102

コメントをどうぞ