鯉のぼり

まさしく鯉のぼりシーズンが始まりました。

子どもの日?

それもありますが、
生鯉のぼりです。
隣を流れる川に住む鯉が、産卵のため、一斉に川を登ってくるのです。

 

100415_1615~01

 

 

 

 

 

 

 

川に生える水草や菖蒲(しょうぶ)、あし…などの根元に産みつけるため、
ピーク時は川のみならず、田んぼの用水路まで上がってきてバシャバシャとやってます。

写真の鯉のぼりは、まだまだ少群。
多い年だと、川面が鯉だらけになる日もありました。

そして、やはり子どもの日…端午の節句といえば、菖蒲!

杉戸にくるまでは、菖蒲は花屋さんなどで、切り売りしているものだと思ってましたが…
用水路に生える、こちらリアルに野生菖蒲です。

100409_0741~01

 

 

 

 

 

 

 

鯉に菖蒲・・・おめでたい象徴は、現代では、さすがに生活臭な感じはしないですが、

ちょっと田舎(杉戸)まで来ると、まだまだリアルレベルですよ。

 

ちなみに、残念ながら、鯉は黒っぽい野生鯉、錦鯉ではないので、
川一面、赤白黄色、金銀に…とはなりません。

網本朝香

コメントをどうぞ